Rworks ホーム | お問い合わせ

ASTEC-X 製品紹介

コンセプト

ASTEC-Xは(株)アールワークスの前身である(株)アステックが独自に開発した、 純国産PC Xサーバーです。

1995年のバージョン1.00の発売以来、 ミッションクリティカルなビジネス系アプリケーションの表示用ツールとして、 また、高速で正確な描画が要求されるCAD/CAMアプリケーションの操作ツールや 教育機関でのUNIX実習用ソフトとして、 国内のPC Xサーバーシーンをリードしてまいりました。

1995年以前は、私共もまた PC X サーバーの一ユーザーでした。 当時の PC X サーバーは非常に不安定で、業務での利用には支障を感じることがありました。 自分たちが安心して使える PC X サーバーが欲しい。これが ASTEC-Xの開発に至った直接の動機です。

一方、(株)アステックは、1985年の会社設立当時より、 UNIXやウィンドウシステムに関する高い知識と技術力を持っておりました。 1986 年には、オリジナルのウィンドウシステム GMW を開発・発表。 また、1989年には X 端末を開発し、国内で幅広いシェアを獲得するまでになりました。
このような背景のもと、ASTEC-X は誕生しました。

アールワークスのホームページでは、ASTEC-X の評価版を公開しています。 製品版と同じ機能をもつ評価版をお試しただいて、 納得してご購入いただきたいというのが、私共の願いです。
ご評価の段階から、ご不明な点はなんでもお問い合わせください。 開発スタッフを含めたトータルなサポート体制で、責任ある対応をお約束します。

多くの皆様に ASTEC-X をお選びいただいているのは、 私共のこのようなコンセプトにご共感いただいた結果だと考えています。

【先頭に戻る】

ASTEC-X の特長

主要な UNIX 系 OS に対応
Solaris,HP-UX, AIX など主要な商用UNIXから、Linux の各ディストリビューションまで幅広く対応しています。
UNIX ホストのコンソールとの高い互換性
Windows の画面とは独立して色モードをエミュレート
Windows の画面の色数設定は TrueColor や HighColor のまま、ASTEC-X で表示されたウィンドウの中だけは、256 色モードなど独自の色数をエミュレートすることができます。
X アプリケーションの中には、CAD アプリケーションなど特定の色数の画面でしか正しく動作しないものが多く存在します。ASTEC-X ならこのようなアプリケーションでも正確に描画することが可能です。
ASTEC-X 側でワークステーションのコンソールをエミュレート
X アプリケーションの中には、特定のワークステーションのコンソールを想定して作られているものが多くあり、これまでの PC X サーバーでは正しく表示されない場合がありました。
ASTEC-X では ASTEC-X 側でワークステーションのコンソールをエミュレートする機能を提供。これにより、従来、特定のコンソールでしか正しく表示できなかったアプリケーションも Windows 上に表示させることができます。
選べる接続方法とウィンドウモード
ASTEC-X では XDMCP プロトコル、 rexec プロトコル、 セキュアシェルプロトコルという3種類の接続方法と、 マルチウィンドウモード、フルスクリーンモードなど、 4つのウィンドウモードを用意しています。 これらを組み合わせてお好みの X Window System 環境を構築することができます。
優れた日本語環境
Windows の MS-IME や ATOK など、使い慣れているかな漢字変換を利用して、X アプリケーションに日本語を入力することができます。Windows と X のアプリケーション間での日本語を含む文字列のカットアンドペーストも可能です。
フォント表示には、代替フォント, フォントサーバの参照, NFS プロトコルを使用したフォントファイルの参照などの機能が使えます。Windows の TrueType フォントを X のアウトラインフォントとして利用することもできます。
設定アシスタントでらくらくセットアップ
初心者の方にも簡単にセットアップできる設定アシスタントが付属しています。 設定アシスタントはウィザード形式のツールで、質問に答えてゆくだけで自動的に設定ファイルが作成できます。
セキュアシェル*1 による暗号化通信 / X11 フォワード機能 / データ圧縮 / ポートフォワーディング
暗号化通信
セキュアシェルプロトコルは、暗号化通信のためのプロトコルで、セキュアシェルプロトコルの X11 フォワード機能を利用することにより、X Window System をネットワーク経由でセキュアに利用できます。
X11フォワード機能
セキュアシェルプロトコルの X11 フォワード機能を利用することにより、ブロードバンドルーターなどネットワークアドレスやポート番号を変換する機能 (NAT) を持つ機器を経由するネットワークでも、容易に X のセッションを起動することができるようになります。
データ圧縮
セキュアシェルプロトコルのデータ圧縮機能が利用できます。
ポートフォワーディング
X以外にも、任意のポートのフォワーディングを行うことができます。
ロードバランス機能
負荷の低い UNIX ホストを検索して自動的に接続を行ったり、各 UNIX ホストの負荷の一覧を表示して、その中から任意のホストを選択することができます。
GLX エクステンションによる三次元描画機能
GLX エクステンションは X Window System の 3次元グラフィックスで使われる描画命令です。GLX エクステンションを利用すると、三次元描画を行う機械系 CAD アプリケーションや技術計算のプリ・ポストアプリケーションなど、OpenGL アプリケーションの高速描画が可能です。
IPv6 での接続が可能
次世代のインターネットプロトコルとして IPv6 が注目されており、UNIX の事実上の標準ウィンドウシステムである X Window System でも、IPv6 化の検討が進められています。ASTEC-X は、X, XDMCP, rexec, セキュアシェルの各プロトコルで IPv6 に対応しました。
無償バージョンアップ (標準ライセンス、サイトライセンス、及びバージョン 4.20 以前のアカデミックライセンスのみ)
ASTEC-X のバージョンアップは、 無償で公開されているアップデートキットを適用して行います。 新たに追加された機能なども、 特別なアドオンパッケージなどを購入することなしに簡単に利用できるようになります。
【先頭に戻る】

主な仕様

動作環境
  • OS :
    Windows 11
    Windows 10
    Windows 8/8.1
    Windows 7
    Windows Vista
    Windows Server 2012
    Windows Server 2008
    ※ Windows Vista x64 Edition など 64bit のWindows でも、32bit 互換モードでお使いいただけます。
    ※ Windows XP、Windows Server 2003 につきましては、マイクロソフト社によるサポートが終了いたしましたので、ASTEC-Xでのサポートについても対象外とさせていただきます。
  • キーボード :
    日本語 106、英語 101 など、Windows がサポートしているいずれのキーボードでもお使いいただけます。
  • マウス :
    3ボタンマウス, 2ボタンマウス, ホイール付マウスなど、Windows がサポートしているいずれのマウスでもお使いいただけます。
    ※2ボタンマウスはエミュレーションにより3ボタンマウスとして使用可能。
    ※ホイール付マウスはホイールの上下を UP/DOWN キーやマウスの 4/5 ボタンに割り当て可能。
対応 UNIX
Solaris, HP-UX, AIX, 等主要 UNIX OS や Linux の各ディストリビューションに対応
接続方式
  • XDMCP
  • rexec
  • セキュアシェルプロトコル
※XDMCP では接続先ホストの直接指定のほか、インダイレクト、ブロードキャストが可能
ウィンドウモード
X11R7.1 ベース
X クライアントと X サーバーの間のデータ量を削減する LBX(Low Bandwidth X Extension) プロトコルもサポート。 X11R2, X11R3 との互換性もサポート
各種フォントのサポート
  • Windows の TrueType フォントを X のフォントとして使用可能
  • pcf、snf、Type1 などの X のフォントも直接読み込み可能
  • フォントサーバ対応
  • NFS プロトコルによるフォントアクセス可能
  • 代替フォント(Solaris、HP-UX、AIX、Tru64UNIX、EWS-UX)
  • フォントサーバーからダウンロードしたデータをキャッシュする機能
カラーオプション
  • Windows の画面の色数とは独立して常に 256 色をエミュレートする機能
  • Windows の画面が 16bit color のときに、ASTEC-X 側は 24bit Color であるかのように振舞う機能
日本語環境
  • Windows のかな漢字変換による X アプリケーションへの入力をサポート
    (IME 準拠のかな漢字変換に対応)
  • 入力プロトコル: XIM(X11R6), Ximp3.5/4, kinput2 をサポート
  • Windows - X 間で日本語を含む文字列のカット・ペーストを完全にサポート
  • 日本語メニュー、日本語メッセージによる簡単なインストールと設定
設定アシスタント
  • 初心者の方にも簡単にセットアップが可能
  • 設定ファイルの配布で、大量導入時の負荷を軽減
セキュリティ
  • セキュアシェルプロトコルによる暗号化通信機能。プロトコルバージョン 1 と 2 に対応。
    秘密鍵、公開鍵を作るキージェネレータも付属。
  • ホストアクセス制御、ユーザーアクセス制御に対応
ロードバランス機能
  • 最も負荷の低いUNIXホストへの自動接続
  • 各UNIXホストの負荷情報リストから接続先を選択できる機能
GLXエクステンションによる3次元描画機能
画像のコピー&ペースト機能 (画面例)
  • ウィンドウ毎、任意の矩形領域、およびスクリーン全体の画像のコピー&ペーストが可能
  • コピーした画像は、Windowsのクリップボードとファイルに出力可能
  • コピーした画像の変換処理機能 (全色反転、白黒反転、輝度反転、モノクロ)
ランチャー(Xlaunch)によるクライアント起動
ウィンドウのパニング
リソースの保存・読み込み機能
キーマップの保存・読み込み機能
複数Xサーバーの起動可
ディスプレイ番号の自動設定、固定設定が可能
エクステンション
GLX、RENDER、LBX、XInput、XTEST、BIG-REQUESTS、XIE、RandR、XFIXIES、BIGFONT
Windowsのマルチモニターに対応
ルートウィンドウの表示・非表示自動切換え
【先頭に戻る】

各種ライセンスとご購入方法

標準ライセンス
(パッケージ)
サイトライセンス アカデミック
シングルライセンス
アカデミック
年間ライセンス
価格 1ライセンス 78,000円(税別) お問い合わせください 1ライセンス 29,000円(税別) 1ライセンス 6,000円/年(税別)
※30ライセンス以上を一括購入の場合のみ
販売条件等 制限なし 下記をご参照ください アカデミックライセンスのページをご参照ください

ご購入方法

ASTEC-X は弊社からの直接販売のほか、 パソコンソフトを取扱っている販売業者様からもお求めいただけます。
また、アカデミックライセンスは大学生協(全国大学生活協同組合連合会)様でも取り扱っていただいています。

サイトライセンスの概要

ASTEC-X のサイトライセンスは、同一建屋内の同一部署で、 同一な管理者が管理している PC に、ご購入頂いたライセンス数までインストールしてご利用いただけるライセンス形態です。
ご注文時にはエンドユーザー様と弊社との間で契約書の取り交わしが必要です。

価格

5ライセンスを超えると段階的にお安くなります。 また、追加ライセンスのご購入時にも累計数に応じてお安くなります。 弊社からの販売価格につきましてはお問い合わせください。 また、パソコンソフトを取扱っている販売業者様からもお求めいただけますので、 普段お取引のある業者様にもお問い合わせください。

納品物

サイトライセンス契約でお買い上げの場合、ライセンス数にかかわらず インストールメディアは 1セットのみお納めいたします。 ライセンスをお買い増しの場合にも、インストールメディアはお付けせず、 追加ライセンス証明書だけを発行いたします。 追加ライセンス分のインストールはお持ちのメディアからインストールしてください。

"サイト" の考え方

原則は、"同一建屋内の同一部署" がサイトの単位です。 ご判断が難しい場合には、弊社までお問い合わせください。

【先頭に戻る】

サポート契約

ASTEC-X のご使用に際して技術的なお問い合わせをされる場合には、 サポート契約を締結していただく必要がございます。
サポート契約内容の詳細については、以下の「ASTEC-X サポート契約約款」をご覧ください。 (サポート契約のご締結は必須ではございません)

ASTEC-X のサポート契約費用は、ライセンス数に関わらず 管理責任者 1名のご登録につき、年間 196,000円(税別)です。 初年度、次年度以降とも価格は変わりません。

「管理責任者」とは、お客様側のご質問の窓口担当者様で、 お問い合わせができるのは、ご登録いただいた管理責任者様のみです。 お問い合わせは、電子メールか FAX で承ります。 電話での対応や出張での対応は行いません。

ASTEC-X サポート契約の概要やよくいただくご質問

【先頭に戻る】

お問合せ先

株式会社アールワークス プロダクト営業部
〒162-0824
東京都新宿揚場町1-18 飯田橋ビル6階
TEL 03-5946-8411 FAX 03-5946-8412
E-mail: info@astec-x.com (※ 全角@は半角@に置き換えてください)

お送りいただいた個人情報は、 お問い合わせに対する回答及びこれに付帯・ 関連する業務を実施する目的にのみ使用いたします。

【先頭に戻る】

(*1)
Copyright © 2000-2022 Rworks, Inc. All rights reserved. / 個人情報保護方針 / 著作権・リンクについて